音の癒し〜純国産ライアーの場合〜

  • 2018.10.04 Thursday
  • 12:25

現在、まりんは

 

純国産ライアーのペンタトニックのドルフィンと

 

 

純正律のムーン、

 

 

ソルフェジオという特殊な音階のフリーダム、

(たまに、スーパーソルフェジオという、失われた3音を含む、究極のヒーリングができるビッグホエールも特別な時には使います)

 

 

 

 

そして音叉を使用しています。

 

IMG_20170610_180037850.jpg

 

今日はその純国産ヒーリングライアーのおはなしです。

 

 

そもそも、純国産ライアーを使用するきっかけになったのは、

 

パートナーのくまちゃんがそれを創るようになったというのが一番大きな理由ですが、

 

それだけではありません。

 

 

ヒーリングやエネルギーという点で、

 

本質、真理を追求し、求めてきたわたしは、

 

ただパートナーが創るから

 

という理由だけでは使用しないのです。

 

 

最初、どちらかというと懐疑的で、

 

夫婦だからこそ信じられない、

身内だからこそ、軽んじる(笑)

 

そういう傾向すらありました。 

 

 

意外に自分の大事な話を、

 

友だちはわかってくれるのに、

 

旦那や、親はわかってくれないとか、ありますよね、、、そういう感じ(笑)

 

 

 

 

最初は創れるなら、創ったらいいやん!

 

やれるものならやってみたら?!

 

な感じで冷ややかに見ていましたから。

 

 

 

 

それが、出来上がってきたら、

 

なに!この、クオリティ!!

 

 

 

 

 

 

 

あれ!?

 

これは!?

 

 

えー、もしかして、天才?

 

 

と思いました(笑)

 

 

 

そして、

 

それでも、

 

それに、すぐ

 

飛びつく訳ではなく、

 

少しずつわたしなりに、検証をしていったのです。

 

もちろん、チェックは厳しめです(笑)

なんせ、身内ですからねー。

 

 

 

しかも、お金をかけて、

 

ドイツ製の自分で彫ったライアーがありましたから。

 

音も氣にいってたし、ライアーとも対話していたし、

 

ただ、重いのと、

 

指が痛くて、長時間セッションできないのと

 

ソルフェジオの2音しかないのがわたしの中ではネックでしたが。。。

(そして、「同じ大きさのライアーで6音のソルフェジオできるよ〜」と簡単に言ったくまちゃん)

IMG_20160116_214658207.jpg

できたのが、こちら↑

 

のちに、これはかなり、奏でにくいので、ホエールで縦に弦を張るというように進化させていったのですが。

2号店の水那ちゃんのソルフェジオ。

 

 

 

でも、純国産ライアーを使えば使うほどに、

 

その素晴らしさに圧倒され魅了されていくばかり。。。

 

 

 

クライアントさんの反応も、

 

純国産ライアーの方がよかったのです。

 

和風の音で軽く、振動もすごく感じられる!

 

と。

 

 

まず、元々持っていたドイツ製のライアーとくらべて、木の質がちがうことから、

 

素材が軽く、からだへの振動が行き渡りやすい。

 

音が軽く、響きが日本人なら誰でもなじみがあり、懐かしく感じる音質であること。

 

木に精霊が宿りやすく、木との対話が容易であること。

(あまり加工もしていないし、農薬やニスなどの不純物も含まれていないため)

 

 

純国産にこだわったため、「弦」の質もちがい、子どもが触っても危なくないこと。

 

ヒーリングで長時間、奏でても指が痛くなりにくいこと。

 

 

そして発案、製作者であり、生みの親であるくまちゃんとリンクしていることもあるのか、

 

くまちゃんがライアーの生まれ故郷の「仙酔島」へ行くと、

 

全国のライアーの響きがさらに良くなり、振動、響きが変わるというメッセージが送られてくるのです。

 

 

 

この純国産ライアーは、

 

世界でも珍しい純粋で、ピュアな木のエネルギーを持っていて、

 

持ち主とともに成長し、

 

音も微細に、振動もより細かく繊細に変わってくるのです!

 

 

 

そして、ライアーが成長するとともに、

 

持ち主も進化(神化)していくのです。

 

 

最近、この最高のスーパーソルフェジオとかなり仲良くなれたわたし。

仲良くなると、音色が変わり、響き方が変わります。

 

 

そして、スピリチュアル的に言うと、

 

低波動のものが、中に入れないライアー

 

 

なので、持ち主のエネルギーにより、精靈が宿りやすいのです。

 

 

そして、周波数はどのライアーでも、同じく432Hzで合わせています。

(ソルフェジオの特殊なものを除く)

 

 

ライアーという楽器だけがこの周波数で合わせているのです。

 

 

 

純国産ライアーの形は、

 

ムーン、ドルフィン、ホエール、龍神、エンゼル(天使のはね)、勾玉、

 

小型では大日如来、招き猫、ハープ、ハートなどがあります。

 

 

同じように弦を張っても、

 

形によって、音が変わる。

 

これも面白いですね。

 

 

わたしは作り手ではないので、横で出来上がっていくのをみているだけなのですが、

 

産声を聴くのが楽しみです。

 

 

また、産声は、本当に生まれたての声(音)なのです。

 

 

里親さんにお渡しして

 

その後、体験会などに来ていただいて、お会いしたときに、

 

声(音)が、どんな風に音色が変わっているのか聴くのが楽しみなのです。

 

その方の弾き方、調弦のくせ、接し方、今の心の状態、

 

すべて、嘘がつけないのが、楽器なんですねー。

 

 

どれだけ、大切にされてきたのか、

 

どれだけ、ライアーを弾かれていたのか、

 

ライアーの音を聴くとわかってしまいますね。(特にわたしや、今制作者となっている3号店のありおんなどは)

 

 

 

純国産ライアーは、そんな感じで生きていますので、

 

わたしは個人セッションや体験会等でライアーを、奏でる時は、

 

ほとんど、ライアー任せなのです。

 

ライアーと一体化する感覚ですね。

 

 

ヒーリングライアーは魂の起源を思い出させる楽器。。。

 

手にしてくださっている方も全国で多くいらっしゃいます。

 

日本人だからこそ、すべて日本のもので創られている、すべて手作りのライアー。

 

そして、その後のメンテナンスも、アフターケアや、ライアー講座などもさせていただいています。

 

メンテナンスについては、エネルギーを敏感に感じ取る3号店の天意輪音(ありおん)ならではのメニュークリックでさせていただいております。

 

もっとも、わたしは制作者ではないので、奏で方(ライアー講座)や、氣もちの面、ご本人の周波数のメンテナンスはさせていただきますが、

年内メニュークリック

 

ライアーとの関係性や物理的なライアーの修理などは3号店のありおんまでお問合せくださいね!

 

そんな純国産ヒーリングライアーの中でも希少な「純正律」のライアーをもって、沖縄に行きます。

 

神の島といわれる、沖縄の久高島での瞑想会の様子を含むCDをただいま絶賛販売中クリックです。

 

多数すでにご応募いただき、とてもうれしいのですが、

 

今回、さらに、限定の枚数を10枚増やすことにいたしました!!

 

今、まさに、変化の時。浄化や手放しが必要とされているときなので、

 

このCDをかけっぱなしに流していただくだけで、場、空間の浄化ができてしまうので、

 

必要なかたが多いようです。

 

ということで、募集は10月中旬ぐらいまで(人数に達したら終了です)とします。

 

 

 

音は無意識にはたらき、聞こえなくてもからだ、細胞、意識まで届いているのです。。。

どんな音に囲まれて生活しているかで、日常もかわってきますよね・・・。


 

 

〜久高島瞑想会〜←詳細はこちら
 _燦擦5000-(メールにて)です。

 

◆CDの場合は6000-です。(送料込)
                            お届けは10月末〜11月です。

 
お申し込みクリック
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=410895bcd809e931

 

※音源希望の方はパソコンやPADがオススメです。