ソルフェジオについて

  • 2016.12.01 Thursday
  • 00:00

ソルフェジオ周波数とは・・・

 

聖ヨハネの賛美歌などに代表される、7世紀初めのローマ教皇・グレゴリオ1世により


編纂された古代より伝わる聖歌「グレゴリオ聖歌」に見られる音階で、


これらの聖歌と特別な音(周波数)はミサの時にハーモニーで歌われると


祝福に満たされると信じられてきました。

 

 

 

 

しかし、その大部分は何世紀も前に失われてしまいました。

 

 

 

そしてソルフェジオ周波数には、物質と意識にさまざまな作用を及ぼすといわれています。

 

愛の周波数と言われている528Hzの周波数はグレゴリオ聖歌の時代からその存在を知られていますが、

 

しかしそのパワーのゆえに、ある一部の人々によって意図的に隠されてきました。

 

この528Hzの音とはどういうものかというと、「1秒間に528回の振動」をします。

 

この振動が水や空気の振動、つまり音波として伝わり、我々の耳に音として認識されます。

 

この音波を伝える速度は当然物質によって異なり、水中では大気中の5倍の速さで伝達されます。

 

我々人間の体も約80%以上が水でできているので、内部の水と大気によって伝達されています。

 

また地球だけでなく宇宙にも多くの水が存在すると言われています。

 

528Hzの音楽を聴くと、あくびを催すようなリラクゼーション反応を感じます。

 

また528Hzの音楽を用いた、チベット僧の瞑想中の生理的変化も研究されており、

 

それによるとリラクゼーション反応は精神面と同時にホルモンの変化にも見られ、

 

528Hzは心身の双方に働きかけます。

 


528Hzの持つパワーについては、以前から日本でも一部の人たちの関心を集めていましたが、

 

日本語の情報がほとんどないことなどから、ごく限られていました。

 

2011年大震災以後、原発事故により大量の放射性物質が放出されたことで、

 

我々日本人は放射性物質との共生を余儀なくされています。

 

そこでにわかに注目されたのが、528Hzの「傷ついたDNAを修復する」働きです。

 

放射性物質により外部、内部から被爆すると、DNAが損傷します。

 

損傷したDNAは、癌や白血病を引き起こします。その損傷を528Hzが修復するというのです。

 

 

ソルフェジオライアー「フリーダム」

 

 

「ソルフェジオ周波数」の発見

 

失われたソルフェジオ周波数は2008年に亡くなった自然療法医ジョゼフ・プレオ博士が


6つの周波数を聖ヨハネ賛歌の暗号を解くことにより発見されました。

 

そしてこの一連の発見は、DNAの研究者であるレオナルド・ホロヴィッツ博士の著書


"Healing Codes for the Biological Apocalypse(生物学的啓示のための癒しの暗号)"


の中に記されています。

 

 

隠されていた数は、396、417、528、639、741、852で、


古代ソルフェジオ音階の音の高さ(Hzで表す周波数)を示している。

 

 

 

博士は1997年に528が古代オリジナル・ソルフェジオ6音の3番目の音であることを発見しました。

 

 


『聖ヨハネの賛歌』から暗号化された古代ソルフェジオ周波数

 

 

 

【聖ヨハネの賛歌】

 

.Ε肇-quent laxis 汝のしもべたちが 396Hz(3+9+6=18/1+8=9)

 

▲-sonare fibris(Res-o-nance) のどの筋をゆるめ 417Hz(4+1+7=12/1+2=3)

 

ミ-ra gestorum(Miracle) 汝のみわざを讃えうるように 528Hz(5+2+8=15/1+5=6)

 

ぅ侫-muli tuorum(Famulus) 聖ヨハネよ 639Hz(6+3+9=18/1+8=9)

 

ゥ-lve pollute(So-lve') かれらの汚れた唇から 741Hz(7+4+1=12/1+2=3)

 

Ε-bii reatum(Labi-al) 罪を除かせたまえ 852Hz(8+5+2=15/1+5=6)

 


これが「ドレミファソラ」の原型で


「シ」の音はのちに教会によって付け加えられたそうです。


横の数式は、全部足していくとどれも 「3」 「6」 「9」 になり、


この数字にはさまざまな意味があるとのことです。

 

 

ソルフェジオライアー「ホエール」(現在ご注文はこちらのタイプになります)

 

 

 

ソルフェジオ周波数の具体的な周波数とその効果

(意味のさらに詳しい内容は講座にてお伝えしています)


396Hz・・・罪・トラウマ・恐怖からの解放

417Hz・・・マイナスな状況からの回復、変容の促進

528Hz・・・理想への変換、奇跡、細胞の回復 、DNAの修復

639Hz・・・人とのつながり、関係の修復

741Hz・・・表現力の向上、問題の解決

852Hz・・・直感力の覚醒、目覚め

 

音の重要性についてはこちら参照のこと